日本審美歯科センター モバイル

審美歯科基礎知識
審美歯科の種類

【ピーリング】

ピーリング(ガムピーリング)とは、黒ずんでしまった歯ぐきを元の血色のいいピンクの歯ぐきに戻す治療法のことをいいます。

歯ぐきの黒ずみは、お肌と同じようにメラニン色素の沈着が原因です。
特に、喫煙される方はメラニン色素の沈着が著しくなります。

黒ずんだ歯ぐきをピンク色の歯ぐきにするには、peelという文字通り「(皮を)剥く」しかありません。
皮を剥くというと「痛い」という印象をもたれるかもしれませんが、実際は、医療用レーザーか薬剤で歯ぐきのとても薄い皮を1枚剥くだけですのでほとんど痛みはありません。
医療用レーザーか薬剤かは歯科医院によって異なります。

ピーリングには、医療用レーザーによるピーリングと薬剤によるピーリング(ケミカルピーリング)の治療法があります。


審美歯科の基礎知識一覧
TOPページへ戻る


(C)日本審美歯科センター