日本審美歯科センター モバイル

審美歯科基礎知識
審美歯科の種類

【クラウン】

クラウンとは、歯のかぶせもののことで、主に、セラミックでできた素材のクラウン(かぶせ物)を被せる方法で、審美的要素をトータルに修復し、自然の歯を再現できます。

セラミッククラウンは、短期間で歯並び、色、形を美しくします。

セラミッククラウンとは、歯を一回り小さく削った(約1〜1.5ミリほど)上にセラミック製の歯をかぶせることで歯並び、色、形を美しく整える治療法です。

色の変わってしまっている歯はもちろんのこと、大きさの不揃いな歯、隙間のあいている歯、歯並びのよくない歯、歯根部分だけしか残っていないような場合まで対応可能です。

セラミッククラウンは、大きく分けて3種類あります。

1.メタルボンド
2.ハイブリッドセラミッククラウン
3.オールセラミッククラウン


審美歯科の基礎知識一覧
TOPページへ戻る


(C)日本審美歯科センター